ミュージック&カフェ IN 石巻 水明町

今年度最後の昭和歌謡ショーは、石巻市水明町集会所で締めくくることになりました。
水明町の集会所に入って、会長さんから3,11の津波で水位が上がった壁の染みを説明していただき改めて被害の大きさを感じました。

チーム王冠の現地コーディネートのお陰で情報の共有が行き届いており、受け入れの住民の方々から快くいろいろなお話をお聞きすることができました。
「最近はこのようなイベントが少なくなり、住民間の疎通も薄くなってきた感じです。」と話してくださいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参加者は楽器を持って演奏したり、一緒に歌ったりとプログラムが進むにつれてテンポが軽快になっていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

プログラムの途中から思わぬゲストが会場入りしました。
近所の中学生の女の子が飛び入り参加してくださいました。
会場の参加者も大歓迎で、会場は更に盛り上がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会場では、思い出の歌が流れると一緒に歌ったり、涙を流したりする方がいたり、音楽を全身で受けとめてくださっている様子がうかがえました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

エンディングでは、会場の参加者全員が☆彡を持ってそれぞれの願いを込めてしっとりと歌ってくださいました。

イベントが終わった後、後から参加してくださった中学生のグループが後片付けまで協力してくださいました、ありがとうございました。

町内会長さんや参加者の多くの皆さんから、「また、来てください。」の言葉を頂きました。

今年度最後のワークショップイベントは無事に終えることができました。

この1年間関わってくださった沢山の方々に感謝です。

ミュージック&カフェ IN 名取 下増田

東日本大震災から8年、名取市美田園第一仮設住宅は今年3月をもって閉鎖することとなりました。美田園第一仮設自治会が解散することになり、自治会自らがこれまで支援してくださった団体や個人への感謝と、それぞれの場所に移転して新しい生活が始まる元仮設住民の同窓会のイベントが3月17日下増田公民館で行われました。
「達者で再会できる喜びに感謝する会」今回はJASTとの合同企画で開催されました。

元仮設住民の方々は久々の再会に手を取り合ったり、抱き合ったり、笑顔で会話が弾みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美田園第一仮設住宅で会長として住民のみなさんから信望の厚かった、高橋善夫会長からの挨拶です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プログラムは仮設住宅住民愛好会によるレクダンスから始まります。

名取市地元住民の舞踊サークル「希望の会」による、歌と舞踊です。
メイクが決まってますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

閖上に伝わる民話を伝承する団体「方言語り残そう会」の民話です。
地元の方言は、みなさんの心に浸みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昭和歌謡ショーの始まりです。会場には昭和歌謡ショーのファンも多く乗りのいい1曲目から
会場は手拍子で盛り上がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

客席の視線は、いぬおさんとねこきちさんに集中します。

歌あり、笑いのトークあり、みんなで歌おうコーナーありの盛りだくさんのプログラムで、
楽しい時間はあっという間に過ぎます。

20190318_134822

アンコールでのねこきちさんの熱唱に、会場は静まりじっと歌に耳を傾けます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このあと、美田園第一仮設自治会から閖上町内会への法被の贈呈式や大ビンゴゲーム大会で参加者へのプレゼントもあり、全日程を終了しました。

参加者は会場を出るまで名残りを惜しみ、それぞれの思いを胸にそれぞれの家に帰ります。