ミュージック&カフェ IN 陸前高田

今回の昭和歌謡ショー&対話カフェは8月18日の日曜日、陸前高田市シンガポールホールで開催されました。
シンガポールからの支援で建てられた新しい建物で、ホールや研修室などがあり市民の皆さんに大切に使われています。
1年前、栃が沢復興住宅集会所で昭和歌謡ショーを開催されたご縁から今回のイベントに繋がりました。

当日は気温34度とこの地区にしてはかなり暑い日でした。
蔵王の湧水で淹れたコーヒーやお茶を準備してきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地元の方々のご協力で、復興団地の掲示板や高田市内のスーパー等の掲示板にチラシを貼ってくださったり、近所の方に声を掛けてくださったりと準備をしてくださいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日は、2部構成のプログラムでした、地元出身の歌手の歌が始まると一際会場の歌声のボリュームが上がります。昭和歌謡全37曲を目一杯楽しんでいただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高田市は元より、大船渡市、気仙沼市など近隣からの参加者も多数おられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皆んなで歌おうのコーナーでは、唱歌を大きな声で歌ってくださいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アンコールの掛け声で皆さんの拍手が鳴り止まず、この日は、アンコールの曲を増やして大サービスしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アンケートでは、「また来て欲しい」や「次に来た時はこんな曲をやってほしい」など様々な要望と共に、「今日、大好きな歌が歌えたことが幸せでした。」の感想もいただきました。

皆さん、歓迎してくださいましてありがとうございました。

 

ミュージック&カフェ IN 東松島 野蒜

今年度も野蒜でミュージック&カフェを開催することができました。
回を重ねる毎に、参加する方々のエリアが広がっています。
地元の支援団体の方々が、日の当たらなかった地域に徐々に声を掛けてくださった成果が出てきました。
初めて参加される方、毎回楽しみに参加される方、久々の再会に喜ぶ方、地域を超えて遠方から参加された方等、皆さんお茶やコーヒーを飲みながら賑やかに話しが弾んでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

開場予定の一時間前から、会場に集まってくださいました。
予定を早めてカフェをオープンしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日のミュージック&カフェの準備を進めてくださった、野菜っ子クラブの代表の方の挨拶で昭和歌謡ショーがスタートしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

初めて触れた楽器の使い方のレクチャーを真剣に聞く、参加者の皆さん。
リズムに合わせていい音が出てきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

立ったまま歌に合わせてタンバリンを叩いてくださいました。
ノリノリです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会場の参加者にマイクを向けられる場面も、皆さん上手です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

休憩を入れて、後半は大人の歌に会場の皆さんはうっとりと聞き入っていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

楽しい時間はあっという間に過ぎて、最後の曲になりました。
昭和歌謡全30曲のプログラムに大満足の様子でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

野蒜での開催は、5回目になりますが、毎回、対象エリアを拡大しています。
東松島市はもとより他の市や町からの参加者も来ていただけるようになりました。
分け隔て無く暖かく迎えてくださる、地元の支援団体のお陰でここまで大きくなりました。
学ぶことが沢山ありました、これからも宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

ミュージック&カフェ IN 南相馬 鹿島

5月30日(木)今年度初のイベントが南相馬市鹿島保健センターで行われました。
昨年度より開催の依頼を受けていました、皆さん心待ちにこの日を楽しみにしていたようでした。

歌謡ショー開催の前に、地元支援者の方の福島弁での絶妙のトークが、場を盛り上げて下さいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参加する皆さんも楽器を持ってリズムを取りながら歌って下さいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後半のプログラムは、思い出の歌をしっとりと歌い上げる雰囲気に、涙を流しながら聴いてくださる方があちらこちらにおられました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後は、皆んなで星に願いを込めて歌いました。

照れくさいのか反応が鈍かった後ろのお父さんたちも、最後は星を手に持って歌って下さいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地元で支援をしている団体の方から、「最近は訪ねて来てくれるボランティアが少なくなり、今日の様に集まる機会がめっきり減りました。参加者の表情がこんなに明るくなって、会話が盛り上がったのは久しぶりです。まだまだ、支援を必要としているので、JASTさんのような存在はありがたいです。」とのお言葉をいただきました。

 

ミュージック&カフェ IN 石巻 水明町

今年度最後の昭和歌謡ショーは、石巻市水明町集会所で締めくくることになりました。
水明町の集会所に入って、会長さんから3,11の津波で水位が上がった壁の染みを説明していただき改めて被害の大きさを感じました。

チーム王冠の現地コーディネートのお陰で情報の共有が行き届いており、受け入れの住民の方々から快くいろいろなお話をお聞きすることができました。
「最近はこのようなイベントが少なくなり、住民間の疎通も薄くなってきた感じです。」と話してくださいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参加者は楽器を持って演奏したり、一緒に歌ったりとプログラムが進むにつれてテンポが軽快になっていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

プログラムの途中から思わぬゲストが会場入りしました。
近所の中学生の女の子が飛び入り参加してくださいました。
会場の参加者も大歓迎で、会場は更に盛り上がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会場では、思い出の歌が流れると一緒に歌ったり、涙を流したりする方がいたり、音楽を全身で受けとめてくださっている様子がうかがえました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

エンディングでは、会場の参加者全員が☆彡を持ってそれぞれの願いを込めてしっとりと歌ってくださいました。

イベントが終わった後、後から参加してくださった中学生のグループが後片付けまで協力してくださいました、ありがとうございました。

町内会長さんや参加者の多くの皆さんから、「また、来てください。」の言葉を頂きました。

今年度最後のワークショップイベントは無事に終えることができました。

この1年間関わってくださった沢山の方々に感謝です。

ミュージック&カフェ IN 名取 下増田

東日本大震災から8年、名取市美田園第一仮設住宅は今年3月をもって閉鎖することとなりました。美田園第一仮設自治会が解散することになり、自治会自らがこれまで支援してくださった団体や個人への感謝と、それぞれの場所に移転して新しい生活が始まる元仮設住民の同窓会のイベントが3月17日下増田公民館で行われました。
「達者で再会できる喜びに感謝する会」今回はJASTとの合同企画で開催されました。

元仮設住民の方々は久々の再会に手を取り合ったり、抱き合ったり、笑顔で会話が弾みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美田園第一仮設住宅で会長として住民のみなさんから信望の厚かった、高橋善夫会長からの挨拶です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プログラムは仮設住宅住民愛好会によるレクダンスから始まります。

名取市地元住民の舞踊サークル「希望の会」による、歌と舞踊です。
メイクが決まってますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

閖上に伝わる民話を伝承する団体「方言語り残そう会」の民話です。
地元の方言は、みなさんの心に浸みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昭和歌謡ショーの始まりです。会場には昭和歌謡ショーのファンも多く乗りのいい1曲目から
会場は手拍子で盛り上がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

客席の視線は、いぬおさんとねこきちさんに集中します。

歌あり、笑いのトークあり、みんなで歌おうコーナーありの盛りだくさんのプログラムで、
楽しい時間はあっという間に過ぎます。

20190318_134822

アンコールでのねこきちさんの熱唱に、会場は静まりじっと歌に耳を傾けます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このあと、美田園第一仮設自治会から閖上町内会への法被の贈呈式や大ビンゴゲーム大会で参加者へのプレゼントもあり、全日程を終了しました。

参加者は会場を出るまで名残りを惜しみ、それぞれの思いを胸にそれぞれの家に帰ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミュージック&カフェ IN 東松島 野蒜

 

2月20日水曜日、野蒜市民ホールでの3回目のミュージック&カフェ開催です。
開場の1時間以上前から、皆さんがお集まりくださいまして、お茶やコーヒーを片手にお話しに花が咲いています、会場は賑やかな雰囲気です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お馴染みの昭和歌謡ショーが始まると、一緒に歌ったり、楽器をもって演奏したり思い思いに楽しんでいる様子が見受けられます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんなで歌おうのコーナーでは、思い出の歌をひと際大きな声で歌ってくださいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

プログラムも終盤になると、皆さんペンライトを振りながら一緒に歌ってくださいました。

まだまだ、名残惜しいようでしたがあっという間に時間が過ぎていきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回のイベントにご協力くださいました野菜っこクラブの皆さん、ありがとうございました。
地域を超えて周囲の方々にも声を掛けてくださいました、お陰さまでこのような合同開催が出来ました。
野菜っこクラブさんから、次回は更に多くの地域に声を掛けて、大きなイベントとなるように頑張りますとの言葉を頂いて、感謝、感謝です。ありがとうございました。

ミュージック&カフェ IN いわき 関船

いわき市関船団地集会所での「昭和歌謡ショー」です。
今回は、関船団地、宮沢団地、湯長谷団地の合同開催です。
集会所に集まった皆さんから「あら~久しぶり、元気だった?」などの再会を喜ぶ会話があちらこちらから聞こえてきました。

それぞれの復興団地に移り住んでからは、近くにあっても近隣の団地の方々とは会う機会が少ないとのことでした。
今回はみんぷくさんのお声掛けによって、宮沢団地や湯長谷団地からも沢山の方が来てくださいました。
みんぷくさんの進行で昭和歌謡ショーがスタートします。

DSC_0207

JASTから、山形の延命水で淹れたコーヒーやお茶の説明がありました。

DSC_0208

宮沢団地は昨年お邪魔しましたので、「昭和歌謡ショー」は2回目ということでファンの方も多いようで、初めての方に説明してくださったり、歌や楽器をリードして教えてくださったりと盛り上げていただきました。

DSC_0211

一時間半ほどのステージもあっという間にフィナーレです。
最後は星に願いを込めて全員で大合唱でした。
DSC_0212

皆さん、歌が大好きのようで、歌謡ショーが終わっても余韻が冷めやらぬ会場の熱気。

名残惜しさを残して、再会を約束しながら会場を後にする参加者の皆さんでした。

「また、来てください」と声を掛けられ役員やスタッフの皆さんのお見送りで、関船集会所を後にしました。

関船・宮沢・湯長谷団地の皆様、みんぷくのスタッフの皆様ありがとうございました。